芸能人も実践している、うつ克服法はこちら

自宅で簡単にうつ病改善!薬や病院に頼らないでうつ病治療が出来るんです♪

木の実ナナ【うつ病の芸能人】

木の実ナナさん2【うつ病の芸能人】

木の実ナナさんが本格的にうつ病を克服出来たのは、一人のファンの存在でした。
そのファンの方が一冊の本を木の実ナナさんに送り、その本に名刺がはさんであったのです。その名刺には、心療内科と書いてありました。
そのファンの方は、木の実ナナさんの様子を見てうつ病だと気が付いたのでしょう。
そしてその名刺の電話番号に電話して今までの悩みをすべて話し、
その先生とその先生の母親が木の実ナナさんの所へすぐに来て下さり、話をするとすぐに更年期障害ですねと言われたそうです。
そこで初めて更年期性うつ病だとわかり、徐々にうつ病が治って行ったそうです。

うつ病になって7年、木の実ナナさんは自分の病気を世間に公表しました。
新聞の広告で、私はバリバリの鬱です。って広告です。
その広告を通して少しでも多くの人にうつ病は治るから死んではいけない!
やり直しはきくし、前向きで元気な木の実ナナさんでもかかってしまう病気なんだ!ってことを知ってもらいたい思いからだそうです。

木の実ナナさんの体験から、やはり心療内科を受診して自分に合う先生と出会うことが克服への早道かな?って思います。
うつ病の方は死を考える前に是非病院を探して下さいね。

木の実ナナ【うつ病の芸能人】

木の実ナナさん1【うつ病の芸能人】

女優 木の実ナナさんもうつ病を患いました。
木の実ナナさんの場合は更年期性うつ病と後で診断されたのです。
木の実ナナさんと言えば明るくてちゃきちゃきの江戸っ子で人が大好き!
そんな木の実ナナさんでもうつ病になってしまうってことは、うつ病と言う病気は誰にでも起こり得る病気だって事がよくわかりますね。

木の実ナナさんは嫌な事を次の日に持ち越さないタイプだったのですが、ある朝目がさめたら突然、嫌なことを引きずって曇った顔をしている自分に出会ったそうです。

それがうつ病の始まりで、何でもない時に動悸がしてしまったり、頭がのぼせてしまうようになったり、耳鳴りがしたり・・・と症状がどんどんひどくなってしまいついには人嫌いにまでなってしまいました。

その時に変だと思い病院へ行きましたが、診断結果は自律神経失調症でした。

今まで前向きだったのに、過去を振り返ると嫌なことばかり思い出されてしまう。本当に嫌な自分になったと感じたそうです。

しかし女優という職業がらなかなか人に相談出来ないってことと、ファンの皆が自分の笑顔を見にきてくれてるとの思いで笑顔を作るけれど、作り笑顔なんてファンの人にはすぐに見破られてしまう。みんなに心配かけないように作り笑顔をしているけれど、本当はいらいらしている・・・
そんな時期が二年半も続いたそうです。

そんな木の実ナナさんがうつ病を克服するきっかけとなったのは、ヘアメイクの方が木の実ナナさんの髪を触った瞬間に「ウワー」って泣いてしまったことだそうです。今までだったらトイレに駆け込んで一人で泣き叫んでいたのにその時はとっさに「やめてー!」と泣いてしまった。ついに人前でやってしまった思いすぐに「ごめんなさい」って言ったのですが、そのヘアメイクの方が一人で抱えていないでイライラすることがあったら言ってください。協力しますからって言ってくれたそうです。

それからはイライラし始めるとヘアメイクさんに合図してすぐに休憩をとってもらいトイレの中でウワーっとなっている間、他の人に見られないようにトイレの前でずっと待っててくれる。それですっきりしたら二人で仕事へ戻って行ったそうです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。